神戸市,芦屋市,明石市,加古川市,三木市,西宮市の住宅診断/耐震リフォーム/新築注文住宅

TEL:078-991-9990平日・土曜日 受付時間:9:00-18:00

mail: toshiro@arch-takahashi.com



リフォームについて

2018/10/06

リフォームってどんなもの?

家族構成の変化や住宅の老朽化により暮らしにくくなっていませんか?また、中古住宅を探していても思い通りの間取りに等に巡り合えないということが多いのではないでしょうか?

住まいにも不具合のある個所や古くなった箇所をきちんと手直しをしたり性能を高めることが重要です。例えば、中古住宅の購入時や、家族構成が変わるタイミングをきっかけに、自分の想いをかなえるリフォームをしてみては如何でしょうか?

①間取りの変更

・部屋数を減らしてゆったりと暮らせる間取りに。 家の中が片付くよう、収納の充実した間取りに。

・家族と会話できるオープンなキッチンに。        ・庭にテラスを設け、リビングが庭と一体となった空間に

 

②壁や床等内装の模様替え

・内装の素材や色を変えて明るく 暖かみのある部屋に     ・和室を洋室に、洋室を和室に

 

③キッチンのリフォーム

・料理が楽しく快適にできるように機能的に優れた配置に   ・使いやすい収納スペースに

・油汚れも掃除しやすいキッチンに             ・生ごみ処理機の設置等

 

④お風呂のリフォーム

・リラックスできるお風呂に                ・掃除のしやすい清潔なお風呂に

・冬でも暖かくヒートショックにならないお風呂廻りに    ・お湯が冷めにくい浴槽に

・省エネ仕様の給湯機に

 

⑤洗面室のリフォーム

・清潔で使いやすい洗面台に                ・収納スペースを充実させてすっきりと片付いた洗面室に

・広い鏡でゆったりとした化粧スペースの確保

 

⑥トイレのリフォーム

・節水型の便器に                    ・汚れにくく掃除のしやすい便器に

・快適で異例なトイレに

 

⑦屋根外壁のリフォーム

・新築のような明るくきれいな外観に           ・雨漏りを防ぎ長持ちする建物に

・屋根の交換に合わせて太陽光発電設備を設置して省エネに

 

⑧耐震リフォーム大地震でも倒壊しないようにシロアリの被害の防止や劣化を早期に改善

 

⑨省エネリフォーム

・冬や夏でも快適な環境に                                              ・結露防止に

 

⑩防犯リフォーム防犯合わせガラスを用いたり、二重錠をかけて安心なすまいを。

 

2018/08/06

水廻り リフォーム (キッチン トイレ 洗面室)

なかなか落ちない汚れや不便な使い勝手を我慢していませんか?水廻りは、家族が毎日使うところです。綺麗で居心地の良い水廻りにリフォームすれば、一日の始まりを気持ちよく迎えられたり、リラックスできたり、家事が気持ちよくできるようになるなど、家族も喜ぶ住まいに変わります。

スムーズに食事の準備や片付けができたり、すっきり収納できるキッチンに。

快適性とお手入れの負担を同時に改善キッチンやお風呂、洗面台、トイレなどの水廻り設備は、従来製品に比べ、より快適につかえるものになっています。メーカーなどにより様々な製品がありますので、最寄りのショールームなどを利用して使いやすさやデザイン、掃除のしやすさなどを一つ一つ試して、普段使っている水廻りとの違いを確認することをお勧めします。各メーカーの、こちらが考える水廻り機器は、いずれまたこのブログに記載します

 

②トイレのリフォーム

 

 

トイレの使用水量を意識したことはありますか?

一般家庭におけるトイレでの使用水量は生活水の約3割を占めており、最も使用量が多い場所になっています。洗浄水量が約13リットルの便器をまだ使用している家庭が最新の節水型(洗浄水量6l以下)にかえると、年間の光熱費が約12000円節約できます。あわせて便座も保温不要の瞬間式温水洗浄便座にすると、さらに光熱費用がお得になります。

最新のものは、節水型だけでなく掃除がしやすいものなどありますので、最寄りのショールームを利用して違いをみてみましょう。3.8lの節水型トイレも存在します。

 

③洗面室のリフォーム

 

 

小物が収納できてスッキリと使いやすい洗面台に

水廻りはなるべくまとめてリフォームを

水廻りのリフォームは、同時に行った方が効率的に工事ができ、費用面でもお得です。工事を分けるとトラブルが起きた時の責任範囲が不明確になる場合もありますので、注意が必要です。

 

水廻り周辺部は腐朽などに注意

丈夫な住まいにするためには、不具合の有無に関わらず定期点検をしてもったり、老朽化がすすまないように予防や早期修繕を普段からきちんとしておくことが大切です。

浴室などの水廻り周辺部は湿気や水漏れを原因とした腐朽 劣化が進みやすい部位です。リフォームの際には防腐、防水、防湿対策を行うとともに、点検口を設けましょう。

リフォームと構造

 

構造部分の老朽化や、思うような間取りに変更できるかは素人には判断ができません。また、間取りの変更等で切断してはいけない柱を切断してしまったり、吹き抜けを設けたが、構造的には不安、リフォームすれば、この先どのくらい持つかなども、専門家に相談しては如何でしょう。

 

一戸建ての場合

現在一般住宅に用いられている構造は、木造、鉄骨造、RC造で、木造は木造軸組み工法、木造2×4工法、木質パネル工法などに分類される。構造や工法によって、できるリフォーム、できないリフォームがあります。

 

木造軸組み工法

柱、梁、土台を木で軸組みし、壁、屋根などをつけていく工法で、間取り変更や広いスペースを確保することが可能です。一階の上に二階をのせたり、横方向へ増築するなどは、既存部分にかかる負担を構造的に補強しなければならないので、十分な検討が必要です。

 

2×4工法

2インチ×4インチの枠組み材と構造用面材で6面体(床、壁、屋根)を構成する工法。建物を面で支えるので、耐力壁として機能している構造壁はとることができません。壁をとるなどの間取り変更などを希望しているのであれば、2×4工法の仕組みと構造計算をきちんとやってくれる業者にチェックしてもらい、その上でプランニングしましょう。

 

鉄骨造

軽量鉄骨造は6㎜以下の薄い鋼材で、柱、梁、筋かい、土台をつくっています。木造軸組み工法とほぼ同じ構造で、リフォームの制約もほとんど同じと考えたらよい。ただし、鉄骨造の場合、柱や梁の接合部をボルトでとめ、溶接でつないでいる為、木造よりも制約が多く、柱や梁などの構造体の移設は基本的にできません。

 

RC造

壁式構造とラーメン構造があります。壁式構造の場合基本的に壁を取ることはできませんが、ラーメン構造は耐震壁以外の壁で、木軸等で作成された壁などは削除することが可能です。

 

リフォーム Q and A

Q1 リフォームにはどんな種類があるの?

 

増築、改装、改築、修理、修繕など今の住まいに手を加えること全般を呼ぶ。

a 増築 既存の部屋を外に少し広げたり、建物につなげて新たに作ったりすること

b 改装 壁紙や床材のはりかえ、収納家具の設置など、建物の構造体をいじらずに内装工事だけ行うこと

c 改築 床面積を広げずに2部屋の間仕切り壁を撤去してワンルームにしたり、壁を新設したりするなど間取りの変更をともなうこと

d 修繕 老朽化したキッチンなどを新しいものに入れ替える設備機器の交換、雨漏りの修理や外壁の塗り替えをすること

今現在お住まいの住宅をどうすべきなのか、どうしたいのかを今一度考えられる参考にしてください。

 

Q2 リフォームに最適な季節はありますか?

 

短い工期ですむならあまりこだわらなくてよいでしょう。ただ、浴室のリフォームは、入浴できない期間があるため、汗をかく夏場等は避けた方が無難。外壁の張替えや屋根の一部を取り壊す工事を伴う場合は、梅雨時や台風シーズンは避け、気候が安定した日程を選ぶようにします。

 

Q3 キッチンや浴室が使えない時期はどうすればよい?

 

キッチンセットの入れ替えだけなら、約2,3日で完了します。しかし、内装に大幅に手を入れたり、間取りを変えたりする時が問題。少なくとも数週間にわたる工事では、とりはずした古いキッチンを、廊下や隣室に移して仮設キッチンをつくるのも一つです。浴室バスは、ユニットバスをいれかえるだけの工事なら、3-8日で可能です。

 

Q4 工事中の荷物の置き場はどうすればよい?

 

工事する部屋の荷物は、工事が始まる前に、施主側が他の部屋に移動するのが基本。

そのため、1室が物置状態になるのは勿論、時にはどの部屋も足の踏み場がなくなることを覚悟しておきましょう。大規模リフォームで、移動するものが膨大になるときは、トランクルームの利用を検討しても。人手がいなくて、大きな家具が移動できないときには、打ち合わせの際、我々に相談ください。ピアノの移動、保管は、専門業者に依頼しましょう。壁紙の張替えなどでは、大きな家具などは、壁から少しずらすだけで、その部屋においたまま工事をすることがあります。壁紙をはがすだけでも目に見えないほこりが発生します。そのため、家具にシートを被せたり、隣室への出入り口をシートで目貼したりして、ほこりの付着や侵入を防ぎます。壊れやすい置物や絵画は、他の部屋に移動してください。

 

Q5 リフォーム工事中隣近所への配慮はどうしたらよいですか?

 

リフォーム工事につきものなのが、ホコリ、騒音、振動等の発生。これらは、隣近所の人にとり、迷惑になります。まず、工事の前に、リフォーム業者の担当者と一緒に近隣に挨拶をします。その際は、工事の内容を具体的に説明し、工期や工事をする時間帯を伝えると、相手も心の準備ができるはず。工期が延びる場合もすみやかに伝え、完成したら、報告がてら挨拶に伺いましょう。

 

Q6    工事中に変更したい箇所が出てきたら誰に伝えればよい?

ここに棚を設けたいなど、工事途中で変更、追加をしたい場合は、必ず、設計事務所か工務店の現場担当者に伝えましょう。職人さんは、担当の指示で工事していますので、職人さんに伝えても困ります。あらかじめ、担当に連絡して、費用の確認をして、納得してから工事をしてもらいましょう。

Q7 DIYでは、どこまでリフォームできますか?

 

壁紙の張替えや塗装、収納家具やデッキをつくる程度のリフォームならDIYでも可能です。けれど、段取りの良さや技術が違うのはもちろん、使用する工具や材料なども、プロやアマでは全く違います。腕と体力によほど自信があるかたでないと、大変な作業となります。高価な専用工具を購入しても、その時だけしか使わないようであれば、無駄になります。DIYはつくりあげていく工程が楽しいものですし、住まいがより愛着のわくものになります。自分でしてはいけない部分が、設備関連のリフォーム。ガスや電気、水道などは必ず、専門の人にしてもらいましょう。建物の構造に関わる部分も必ず専門家にゆだねましょう。

 

Q8 住まいの点検個所とメンテナンスの時期を教えてください。

住まいの点検とメンテナンスの時期

私たちが定期的に健康診断を受けるように、住まいを維持管理する上で定期点検は重要です。損傷箇所も早めに対応すれば大事には至りません。リフォームしたら一安心と思わずに定期点検を心がけてください。

 

屋根 外壁の リフォーム

 

 

新築時には綺麗だった屋根や外壁も、時間が経つにつれて劣化していきます。風雨を遮る屋根や外壁が劣化して雨漏りすると、屋根や外壁の補修だけではなく、内装の交換や場合によっては、雨漏りで傷んだ柱や梁などの構造部分の補修まで必要になり、費用もかさむこととなります。そうならないよう定期的な点検、早めの補修が大切です。 見た目の古くなった外観も塗り替えや張替えで新築のような外観にできます。

①太陽光発電設備の設置と屋根のリフォーム

 

太陽光発電設備は、一般家庭で、約3KWを積むことになります。金額にして、200万円弱程度ですが、生み出した電力を、電気事業者に売却するので、一般的には、12年程度で、資金が回収出来る仕組みとなっております。また、たいていの場合、設備機器は、壊れない為、お勧めです。(電気事業者により、売電価格が変動するため絶対とはいいきれませんが、お得です)メーカーは、パナソニック、シャープ、三菱等、それぞれに特徴があり、よく特徴を把握されて、見積もりをみて判断されるとよいかと思います。

 

②外壁のリフォーム

具体的には、外壁の目地やサッシ廻りのシーリングの打ち直し、塗り替え、張替えなどがあります。シーリングは外壁の継ぎ目などに充填して、雨水の侵入を防止するものですが、時間の経過とともに硬化、収縮し、ひび割れや破断に至ります。打ち替え等を行わなければ、雨漏り等の原因になります。

 

③屋根 樋のリフォーム

具体的には、塗り替えたり、割れや劣化部分の補修、屋根全面の葺き替え等があります。屋根材には、大きく、瓦系、スレート系、金属系と3つあります。特徴をよく確認して選択しましょう。重い屋根材から軽い屋根材に葺き替えると耐震上有利になります。

 

足場が必要な工事は、まとめて一緒に。

 

2m以上の高所作業を伴う工事では、足場が必要となります。屋根や外壁のリフォームや雨樋の修繕はまとめて一緒にすると足場設置が一度ですむので 効率的です。

 

2018/07/28

建替え OR リフォーム?

持ち家の戸建て住宅をリフォームする場合建て替えという選択肢がつきまとう。以下の条件では、建て替えではなくリフォームも十分検討に値する。

①接道条件などの法的な制約や借地のため建て替えできない。既存不適格で建て替えた

場合に面積が小さくなってしまうケース。

②既存住宅への強い思い入れや、文化的、歴史的価値が大きいケース

③地盤状況や構造などに致命的な問題がなく、リフォームのほうが費用対効果が明ら

かに高いケース

構造に目を向けて,壁 床 天井や窓の断熱性を向上させながら,使い勝手やデザイン性を高めることが重要である。実際には、途中までリフォームを検討しながら,最終的には建て替えになる事例も多くある。リフォーム会社は,構造や法的な問題に対処する能力が一般的に低い場合が多い。当方の事務所としては、基本的な性能の確保を前提に、古い構造部材や仕上げなどを転用したデザインなどで付加価値を高めることが重要だと考えている。

予算的なことに目を向けますと、一般的な木造住宅の坪単価は、60万円ほどであると言われている。100m2のよく存在する木造二階建て戸建住宅は30坪ほどであるので、諸費用を鑑みても2500万円ぐらいまでで工事費用は納まることとなる。そのうち 解体費用は100-150万程である。構造をむき出しにした大規模リフォームであると坪30万円ぐらいからであるため、およそ半額で間取りの変更等が可能になるので、やり方によってはお得といえよう。しかしながら、様々なライフスタイルの趣向、こういう風な家に住みたいという夢とイメージが最も大切な事であり、その部分に重点を置きつつ、予算の兼ね合いをみながら、建て替えかリフォームを選択して頂ければよいと考えている。

当方の事務所は、新築、リフォーム、どちらにも対応可能です。また、大手のハウスメーカと比較して、間取りプランニングの提案力と 費用デザインと構造計画は、負けないものだと自負しております。一度 ぜひご相談ください。親切丁寧な対応で、すまいをより良いものに致します。

 

2018/06/13

リノベーションについて

  リノベーション

すまいのリノベーションに関して,設備の更新,空間の改善,性能の向上という観点から記載する。

①修繕 設備の更新
老朽化や設備の故障などで生活に支障が生じている場合、構造リフォームや設備の更新などで快適に長く住まえる状態となる。たとえば、古い住宅ではコンセントの数が足りなかったり、給湯量や給水量が不足し、シャワーの水圧を十分に確保できない、水洗の数が少なく不便を感じる。
設備や電気の確認 設備配管やダクトのルートが確保できるのか 分電盤の位置と電気容量 現在利用している器具の電気容量とリフォーム後に導入する設備のヒアリング  オール電化やIH調理器の導入を望まれる
電気的な容量に余裕があるのか 給水引き込み管と水道メーターの口径アップを行うと大幅なコストアップにつながる
外壁の修繕 壁紙 床材の張り替え

②空間の改善
間取りに不満を抱いている場合
動線の改善を含めたプランを提出する。好みのインテリアやスタイルのヒアリングを行い、リビング、キッチン、水廻りなど、お金をかけてこだわりたい場所と標準的な使用でよい場所を確認
部屋の用途変更、和室から洋室への変更  リビングダイニングのリフォーム
減築

③性能の向上
エコリフォーム 耐震リフォーム バリアフリーリフォーム
断熱改修 開口部の設置、ペアガラスへの変更
冷暖房機器の変更 高効率なエアコンに変える
節水型トイレ 省電力型エアコン 高断熱の浴槽 まきストーブの導入
ホームセキュリティや床暖房、太陽光発電などの最新設備や省エネ性能を高める設備の導入、断熱性能や耐震性能などの向上について優先順位を明確にする
廊下の幅員は850、もしくは900mm以上確保したい

初回の提案、調査後 2週間から1カ月
見積もりは4-6週間程度の調整が必要

2018/05/08

リフォームの 順序 流れ

プランニングから完成まで リフォーム内容の検討から工事完了まで、ポイントを把握して、やってよかったと実感できる納得のリフォームを実現させてください。

リフォームの流れ 順序

リフォーム内容の検討、情報収集→資金計画→依頼先選び→プラン内容の検討→見積書→契約→工事→竣工

①フォーム内容の検討、情報収集

リフォームをスタートさせるにあたり1冊のノートを用意。家族会議や、施工会社 との打ち合わせ内容などを記入してください。アイデアや口コミ情報もメモしてお きましょう。現在の住まいで不都合なところ、使い勝手の悪い所を具体的に書き出 してみます。一人一人が意見を出し合い、リフォームプランをたてましょう。 成功の秘訣は情報収集にあり!

プランづくりや仕上がりイメージを掴む為の情報 ・住宅建材や設備機器の情報 ・依頼先選びの情報 ・費用の目安の情報 ・法律や管理規約の情報  (建蔽率や容積率、外壁や窓などに防火性能などの法律の調査) ・建物の構造の情報

②資金計画

大規模増改築では融資制度や補助金制度の活用も検討するとよいでしょう。工事には追加が発生することがあるため、余裕のある資金計画をたてましょう。 まず、20歳以上の個人が、親や祖父母から住宅取得、改築等資金を贈与により受けた場合、贈与税が2500万円まで非課税となります。 公的ローンと民間ローンが存在。公的ローンには住宅金融公庫融資、財形融資があり、民間ローンには、銀行ローン、ノンバンクローンなどがあります。公庫融資は金利変動のない低利で、比較的長期に借りられ、バリアフリーや耐震工事になどに優遇されます。
  一方、職場に財形貯蓄制度のある勤労者が利用できるのが財形住宅融資です。財形貯蓄を一年以上続けていて、残高が50万円以上ある人が融資を受けられ、リフォーム資金としても利用できます。融資限度額は残高の10倍以内で、4000万円が上限で工事費の80パーセントまでが限度となっています。これには様々な条件があります。耐震性を高める目的のリフォームには特別の融資制度があります。住宅ローン減税制度があり、年末ローン残高の1%が所得税より10年間控除されます。    リフォーム工事は、たとえ小規模でも職種は新築と同じです。仕事のボリュームは少ないのに、職人は同じだけいるわけで、それだけ割高になります。また、解体すると予想以上に傷んでおり、予算オーバーとなる場合もあります。予算には余裕を持ってください。

③依頼先選び  

耐震工事等を行える工務店は、特殊となりますので、行えるかどうか 確認する必要性があると思われます。また、補助金を使用するには、兵庫県などの公的機関の承認のある工務店に依頼する必要性があります。

④見積書 

プラン内容の検討 見積書を受け取ったら、内容が提示した条件や希望に沿ったものかをチェック。総額だけをみるのではなく、工事内容や使用する材料をよく調べてください。単価がだせるものが、「○○工事一式」などと記入されているものは要注意。特に最終見積書は、使用する建材や機器の品番が間違っていないか、不明瞭な項目はないかをしっかりチェック。

⑤契約

小さな工事でも、口約束で工事を進めてしまわずに、必ず契約書を取り交わすことが肝心です。契約書には金額の他、工期や引渡しの期日、支払い方法などが明記されます。契約時には、契約書以外に契約約款、設計図面、仕様書、見積書などが添付されます。しかしながら、工事が遅れたときや第三者へ損害を及ぼした時の取り決め、瑕疵がある場合の責任など契約書には記載されていない重要事項が書かれています。

⑥工事中

工事前には必ず近隣の方々へ挨拶しましょう。設計事務所が、工程表どおり工事がすすんでいるか、工事の手順や使われている材料などを監理します。プラン変更や追加をするならば必ず見積書をつくってもらい、工事の内容を書面や図面で明確にすること。 工事中は、状況を確認し、図面通り工務店が施工を行っているか確認します。また、解体してみて、初めて、浴室水廻り関係の木材が、浴室からの結露や、外部からの雨水侵入により、木材が腐朽していたり、木材に蟻による食害が存在することもあります。構造躯体に関わる金物等 きちんとした施工をしているのかの確認も必要です。

⑦工事完了後

プランどおりに工事ができているか、壁紙はきれいに張られているか、浴室などの排水はスムーズかなどを業者と一緒に調べます。不都合があれば手直しを行う。設備機器は保証書などの確認を。リフォームにかかわる書類や図面などはファイルにまとめて保管。リフォームして生まれ変わった住まいを長く快適な状態に保てるように定期点検とメンテナンスを行う。

有限会社 高橋建築事務所(会社概要)

本社:〒651-2275 神戸市西区樫野台3
事務所:〒651-0083 神戸市中央区浜辺通6-1-1
TEL:078-991-9990 / FAX:078-991-9990
平日・土曜日 受付時間:9:00-18:00
E-mail:toshiro@arch-takahashi.com
> 会社概要はこちら


スタッフ紹介

高橋 利郎
2005年 東京大学大学院工学研究科建築学専攻修士課程卒業。
  • 神戸市住まいの耐震診断員
  • 既存住宅現況調査技術者(国土交通大臣登録)
  • RC 木造 鉄骨造 耐震技術者講習修了者
    (国土交通大臣登録)
  • 特定建築物調査員(国土交通大臣登録)
高橋 眞治
人間は文明とともに進化するが、一方伝統、環境、文化を守り続けていくこと抜きでは生きていけない。古いものを守り、現実をつぶさに見据え常に自己の感性に挑戦し続ける自分でありたい。
  • 兵庫県ヘリテージマネージャー
  • 兵庫県景観アドバイザー
  • 神戸市住まいの耐震診断員
  • 既存住宅現況調査技術者(国土交通大臣登録)
  • RC木造耐震技術者講習修了者
    (国土交通大臣登録)

毎日無料相談実施しています!

弊社では住宅診断、耐震リフォーム、デザインリフォーム、新築注文住宅等、幅広くご相談に対応させていただいております。相談は一切無料です。また弊社では、個人のお客様だけでなく、リフォーム等される法人の工務店様へ構造的な側面からお力になれます。お気軽にお問い合わせ下さい。
・耐震診断無料(S56年以前建築の住宅)
・図面作成無料

下記サイトはリンクとしています

アクセス地図