シェアハウスの研究

 全国のシェハウスを 調査し、設計事例を研究してみました。

リノベーションだけでなく、新築も、東京はしています。
       
① 玄関 郵便受けの設置 サイン計画


   
玄関は、とても収納が多く必要であるところといえます。入居者の多いシェアハウスならなおのこと。傘立て、靴置き場、郵便受け、配達が来た時に対応するペン、スポーツバック、その他。
管理がしやすいように、個々のボックスを設けているところもあります。
② キッチン ダイニング


8人掛けのテーブルとテレビをおいています。


ごみ箱の数がとても多いです。多くのごみが出るため、ごみを分ける必要性が 暮らしに必要なようです。

キッチンがツインになっており、会話をしながら、調理をおこなうことができるようになっています。

冷蔵庫も二つ。

収納するものが多いため、キッチン下におおくのものが収納できるようになっています。
   
カウンタータイプが流行りとなっているようで、中で調理をする人が、食べる人と会話しながら楽しく食事の時間を過ごすことができるようです。お店のようです。

IHヒーターが熱源となり、調理して、配膳したら、カウンターへすぐだせる計画となっています。

ゆったりとしたリビングも存在し、食事はカウンターで、くつろぎはリビングでということのようです。  

多くの収納が設けてあることがわかります



バーカウンタータイプのキッチンです。

バーカウンターと6人がけのテーブルが存在しています。

バーカウンターの奥にはしっかりと収納が用意しています。

リビングは、庭に対して開かれ、外部とうまくつながるようになっています。
           
キッチンの収納

個人個人の調味料やお皿を入れる収納が存在しています。
       
共用の野菜ボックス


こちらも、ツインのキッチンと多くの収納ボックスが存在している。

                  


シャワースペースは前室が存在しており、脱衣ができるようになっています。


洗面室が広く、大きい鏡がそんざいしています。


洗濯室とシャワールームに個人の収納が存在しています。

脱衣スペースには、タオル、着替え、シャンプー石鹸等がおける棚が用意してあります。

        


シャワールーム 
       

シャワールームには、前室がどうしても必要なようです。つづく

特徴としては

① カウンターキッチンが流行っている。バーカウンターがはやりのようである。

②玄関、キッチンには、各部屋の住人の収納がしっかりと存在している。キッチン廻りの 収納は特に重要である。

③個室に、洗面所がある場合が多い。 個室は、二段ベッド一つに、机が存在。一面の色を気にしている。

④個室には、ドミトリータイプ(二人用)とシングルタイプとがあり、各シェアハウスとも 両方のタイプがある部屋を設置している。

毎日無料相談実施しています!

弊社では住宅診断、耐震リフォーム、デザインリフォーム、新築注文住宅等、幅広くご相談に対応させていただいております。相談は一切無料です。また弊社では、個人のお客様だけでなく、リフォーム等される法人の工務店様へ構造的な側面からお力になれます。お気軽にお問い合わせ下さい。