木造住宅の耐震シミュレーションによる診断と補強設計事例 | 神戸市垂水区 戸建て

神戸市垂水区にて、戸建て 木造住宅の耐震診断と構造補強計画を行った。



劣化状況は、外壁基礎にクラックが存在した。これは、エポキシ樹脂を注入して補修したほうが良いと思われる。

小屋組みは、華奢であり、少し不安であるが、かかる費用を考えて補強したほうが良いと思われる。

平面図を、実測した結果、一階東西方向の壁が少なく、耐力的に少ないことが判断できる。

耐震診断を行った結果、1階東西方向が特にひどく、評点は0.16という結果になった。

補強を検討した。一階階段室の東西方向を中心に、壁をバランスよく補強してあげることで、評点1以上になることが計画された。

毎日無料相談実施しています!

弊社では住宅診断、耐震リフォーム、デザインリフォーム、新築注文住宅等、幅広くご相談に対応させていただいております。相談は一切無料です。また弊社では、個人のお客様だけでなく、リフォーム等される法人の工務店様へ構造的な側面からお力になれます。お気軽にお問い合わせ下さい。