兵庫の住宅診断/耐震リフォーム/デザインリフォーム/新築注文住宅/設計監理

TEL:078-991-9990平日・土曜日 受付時間:9:00-18:00



I邸 見積もりについて

 
 3社見積もりを採択した。いずれも、耐震補強工事が可能な、工務店である。
 A社 1167万 B社 1027万 C社 1100万円の 結果となった。(税込)
 よって、B社に 決定した。おそらく、S林業等の大手に比べ300万ほど低い金額となる。地元工務店は、あまり営業活動を行わないため、営業担当者と営業活動の経費がかからないので、その分金額を落とすことができる。B社は、値段が低いにもかかわらず、詳細な項目での見積もりとなっている。見積もりがしっかりつくれる=技術力のある会社、責任を持って現場を担当する会社であるということが、当方の事務所の経験上いえることである。
 内訳を検討すると、耐震補強工事 165万、鉄骨補強工事 15万円、水廻り改修工事330万円、間仕切り等改修工事 170万円、外壁改修工事 130万円 玄関サッシ工事 31万円 駐車場整備工事 87万円 防蟻工事 16万円 照明器具取り付け 6万円
 合計 1026万円となった。
 
 大きくは、台所と食堂の間仕切りを撤去し柱を抜くための補強として、鉄骨をいれるという話になった。(その後木材による梁補強とした)食堂部分の床が5cmほど、他の部屋に比べて、上がっていたため、床をやり直し、断熱材を入れる。また、浴室のサイズを大きくしたため、洗面室、浴室の壁の位置を変えなければならず、土台下の基礎も含めて対応しなければならないため、その分費用が必要となった。

■耐震補強工事の見積もり
 全国的に、100m2、2階建ての工事金額は、160万ぐらいである。撤去工事、基礎工事木工事と別れる。基礎工事は、浴室を広げたため、浴室下の土間コンクリートを打ち、その他土台下の基礎をつくり、アンカーボルトを土台にうつ。木工事は、構造用合板、筋違、つけ柱、金物の数を、図面上で数えて数量を拾い、1式とするのではく、数量と単価により詳細に記述する。

■内部改修工事
 仮設工事 撤去工事 木工事 建具工事 ガラス工事 内装仕上げ工事 住宅設備工事 給排水配管工事 都市ガス設備工事 電気設備工事 換気設備工事 経費 となる。

仮設工事は、内装工事をするさいに、高い場所の施工は、足場を作成して施工せざる得ないため必要であり、基礎工事も隅だしから始め、竣工美装 運搬費用 駐車場費用まで含む。
撤去工事は 部屋のエアコンや必要ないものの処分費用も含む。近年、高齢者の住宅では、物が多い場合、これがかさむことが多い。あとは、図面に従い、木製建具 手摺 玄関枠 木軸 押入れ等 撤去費用を図面に従い詳細に記述する。

木工事は、構造材、下地材、新建材、化粧造作材、木工事手間とわかれる。
構造材、下地材は、床をやり替えるため、土台、大引き、束、根太、断熱材、高さ調整構造用合板、天井点検口、天井縁、壁不陸調整材、プラスターボード、運搬費用と、図面に従い詳細に拾うものとする。

新建材 化粧造作材は、床材、巾木、サッシ窓枠、収納棚、運搬費用、敷居等詳細に図面より拾う。

大工手間  2カ月ぐらいかかるため、大工の日当が23000円ぐらい(変動する)として、何人工必要かで計算していく。

建具 ガラス工事 窓のガラスを、複層ガラスにかえて、寒さ対策を行うための費用を計上する。

木製建具工事 間仕切り位置を浴室、洗面所、食堂と、やりかえたため、その部位を詳細にあげて提示する。

内装仕上げ工事 壁のクロスを、壁の面積を計算してから、おおよそ1000円という単価をかけて、金額を見積もる。床もクッションフロアというものを、面積を計算し、単価をかけて、計上する。

住宅設備工事
 水回り機器(キッチン トイレ ユニットバス)は、だいたい、定価の6割以下となるということを念頭に入れて頂ければよい。この場合、キッチンは、パナソニックの定価130万円が62万5千円。システムバスが107万のものが515760円、トイレは214700円が107350円となる。別途搬入施工費用は必要である。

給排水配管設備工事
 給湯器配管撤去 処分費用 配管接続 システムキッチン トイレ等配管設備工事が存在する。いずれも詳細に記載する。

都市ガス設備工事
 キッチンガス、給湯器ガス 浴室追い炊き 器具取り付け 運搬費用

電気設備工事
 電灯コンセント工事 弱電設備工事 換気設備工事
インターホンやテレビ配線工事も必要 照明器具移設 コンセント配線工事そのための費用を計上する。

換気設備工事
 システムキッチン、浴室、洗面換気ダクト設備工事

■外壁改修工事
 仮設工事 外壁補修工事 外壁塗装工事 諸経費となる。

仮設工事は 足場費用 メッシュシート 階段 テレビアンテナ撤去 駐車場費用等を計上する。

外壁補修工事は、特に外壁のクラックが大きい部位は、Vカットを行いエポキシ樹脂の注入を行い、雨水が、そこから構造体に侵入しないようにし、その費用をあげる。モルタルが大きく浮いている部位は、ピンをいれたりしながら、エポキシ樹脂を注入し、外壁モルタルが落ちてこないようにしなければならない。大きいひび割れクラックを確認し、m数を計上し、単価をかけて、費用計上を行う。

 外壁塗装工事
 高圧洗浄 下地処理 塗装 金属塗装 樋、雨戸塗装と詳細にm2を計上し単価をかけることで費用とする。今回は、水性シリコン塗装2回塗りとした。基本的に、二回塗としたほうが1回塗よりも仕上げ状態もよく、塗装による防水効果も高いと考えてよい。外壁は、シリコン塗装であっても、金属部分は、ウレタン塗装とし、また、その費用計上をおこなう。

■駐車場整備工事
 門柱 石等撤去工事 土間掘削 残土処理 転圧 レベル調整 ワイアーメッシュ敷 コンクリート打設 金こて押え 運搬費用 カーポート費用 を詳細に面積計算をし、費用として計上する。

以上、見積もりは、1式工事とするのではく、項目とm2を詳細に記述し、しっかりとした見積書を確認し、図面との整合性の可否を確認し、チェックする体制が非常に重要であり、当方の事務所は、クライアントの力になれると考えております。

« 前のページに戻る

スタッフ紹介

高橋 利郎
2005年 東京大学大学院工学研究科建築学専攻修士課程卒業
  • 神戸市住まいの耐震診断員
  • 既存住宅現況調査技術者
  • 国土交通大臣登録 RC 木造 鉄骨造 耐震技術者講習修了者
高橋 眞治
人間は文明とともに進化するが、一方伝統、環境、文化を守り続けていくこと抜きでは生きていけない。古いものを守り、現実をつぶさに見据え常に自己の感性に挑戦し続ける自分でありたい。
  • 兵庫県ヘリテージマネージャー
  • 兵庫県景観アドバイザー
  • 神戸市住まいの耐震診断員
  • 既存住宅現況調査技術者
  • 国土交通大臣登録RC木造耐震技術者講習修了者

毎日無料相談実施しています!

弊社では住宅診断、耐震リフォーム、デザインリフォーム、新築注文住宅等、幅広くご相談に対応させていただいております。相談は一切無料です。また弊社では、個人のお客様だけでなく、リフォーム等される法人の工務店様へ構造的な側面からお力になれます。お気軽にお問い合わせ下さい。
・耐震診断無料(S56年以前建築の住宅)
・図面作成無料

連絡窓口

有限会社 高橋建築事務所
本社:〒651-2275 神戸市西区樫野台3
事務所:〒651-0083 神戸市中央区浜辺通6-1-1
TEL:078-991-9990 / FAX:078-991-9990
平日・土曜日 受付時間:9:00-18:00
E-mail:toshiro@arch-takahashi.com


アクセス地図