空き家再生 アトリエ ギャラリー 付きのコワーキングスペース へ 神戸市長田区駒ヶ林

現在 当社が所有している 空き家を アトリエ ギャラリー付きの コワーキングスペースへ 移行させるべく動いています。

現状の建物の 状況説明をします。

以前は、地域の食事のできないお年寄りに 地域の元気なお年寄りが食事を作って提供する場でありました。

地域の公民館的な場所でもあります。これを 数年前に 譲り受けまして 再生を模索しておりますしたが、ほぼ、計画がまとまってきております。
西北側からみた写真です。二階が北側は 階高が少し低いのがわかると思います。この部分をギャラリーにしていく予定です。

南側から見た写真です。門が存在します。この門は改修工事を行う場合も残します。ここがメインエントランスになる予定です。

平面図です。南北方向が12m 東西方向が9mほどある建物です。東西方向の壁が少ない状況です。

また ところどころ下屋となっている構造です。どこに二階がのっていて、どこが平屋なのかを把握することが 最初の実測では重要な作業となります。

改修後の外観です。扉をつけたり、窓を新設したり、屋根をかけたりしていることがわかると思います。

改修後の内観パースです。実際は 現状5室とかかれているところを 4室に変更することになると思います。

先ほど説明した南側が 土間スペースとなり、ここ、もしくは 居間 スペースにて創作活動を行える場所となっています。

この場所は アグロガーデンから 徒歩1分の好立地条件であるため、アグロガーデンにて材料を調達することが容易です。

土間スペースで 絵をかいたり 工作をしたりして、二階の ギャラリーで 創作したものを販売できるようになっています。

トイレは 土間スペース用に一つ、室内に一つ 合計二つ用意しています。アグロガーデンは 食材も豊かで調達できるため、キッチンでの食事にも 支障ないように 材料が調達できるものと思われます。

土間には流しも設置してあります。ここで 楽しく 生活して 地域を盛り上げる活動の一端になれば幸いと考えています。

入居者を募集しています。詳しくは 当社 問い合わせから ご連絡ください。

以下 現在の建物の状況を述べていきます。

室内写真です。北側台所から南側を見た写真です。真ん中の柱が大黒柱となっています。少しねじれて存在しています。

北側の台所の柱です。この柱の上に二階がのっており、この柱を間違って取り去ると二階が落ちてきます。とても重要な柱です。X9Y12の柱となっています。
西側の和室の部分です。東西方向に壁がないため 広い空間になっています。

見える柱は Y5X9 Y5X8の柱です。 とくにY5X9の柱が重要な柱で これも同様に取り去れば二階が落ちてきます。

[Y4から南側の部分の写真です。以前はここが居間的な場所として使われていたようです。
外観でもみた門です。ここが出入り口となる予定です。Y4から南側の場所は、解体して土間スペースにし、いろいろ絵をかいたり 作業できる場所にしようと計画しています。

天井がはってあり暗い空間となっているため、開放して ポリカーボエネイトで覆う予定にしています。

階段あがって二階です。
奥の二階です。小屋裏空間になっています。ここは、綺麗に整備して ギャラリーや 写真スタジオにする予定にしています。


耐震診断を行いました。一階X方向0.29 Y方向 0.57 二階 X方向0.41 Y方向 0.52
特にX方向で 低い数値となっています。東西方向に壁が少ないのが 耐震性を低くしている最も大きな要因です。

北側からも南側からも 東西方向に 倒壊することがわかるかと思います。

続く

毎日無料相談実施しています!

弊社では住宅診断、耐震リフォーム、デザインリフォーム、新築注文住宅等、幅広くご相談に対応させていただいております。相談は一切無料です。また弊社では、個人のお客様だけでなく、リフォーム等される法人の工務店様へ構造的な側面からお力になれます。お気軽にお問い合わせ下さい。