神戸市,芦屋市,明石市,加古川市,三木市,西宮市の住宅診断/耐震リフォーム/新築注文住宅

TEL:078-991-9990平日・土曜日 受付時間:9:00-18:00

mail: toshiro@arch-takahashi.com



T邸 古民家改修 キッチンのプラン案提案その2  神戸市

暮らしの豊かさは 食生活にあり ということで、

キッチンのプランニングを行うことはとても大切であり、住む人の幸せにつながると考えています。

前回、A,B,Cの 3案を 提示しました。

今回、D,E,F,Gの4案を 提示します。

現状図です。

北側に庭が存在し、庭をみながら、食事をしたり、料理をつくったりしたいものです。

D案

D案は南側和室に壁を作り、少し部屋の相互関係は薄くなりますが、問題ない範囲だと思います。L型のキッチンですが、とても、大きく、非常に使いやすいキッチンであることが予想できます。L型のため、値段が高いことが予想されます。

E案

E案も、D案に続き L型で、少し小さい形で、D案と、シンクの位置が逆のタイプです。コンパクトにまとまった案となっています。

F案

F案は、カウンター型で、とても使い勝手のよいキッチンになります。コンロが壁際にあり、料理をしながら横目でダイニングテーブルの様子を見ることができますし、シンクで洗い物をしながら、ダイニングテーブルの家族と話し合いをすることも可能です。ただ、値段がはることが予想されます。

G案

G案は、真ん中にキッチンを置く案です。コンロのダクトが上部に出てまいりますが、料理をしながら、南側の和室の様子とダイニングテーブルの様子、両方共がうかがえますし、キッチン動作も機能的です。値段も比較的手ごろな価格で納まりそうです。(I型のため、メーカー既製品がL型に比べて安い)

結局、G案でいきましょうと クライアントからの要望により、これでパースを作成しました。コンロに壁があるものと壁がないものを作成し、壁があるもので施工することになりました。壁があることにより、少し閉塞感がでることはかんがえられましたが、コンロの油が飛び散るため、壁が必要であるとの判断です。

以上、最終的には単純なI型の一つのキッチンですが、様々なことを検討しながら、一つの思い入れのあるキッチンを作っていきます。

値段と使いやすさ、動きやすさ、廻りとのコミュニケーションのしやすさを総合的に判断しながら、最終的な決定を行います。

« 前のページに戻る

有限会社 高橋建築事務所(会社概要)

本社:〒651-2275 神戸市西区樫野台3
事務所:〒651-0083 神戸市中央区浜辺通6-1-1
TEL:078-991-9990 / FAX:078-991-9990
平日・土曜日 受付時間:9:00-18:00
E-mail:toshiro@arch-takahashi.com
> 会社概要はこちら


スタッフ紹介

高橋 利郎
2005年 東京大学大学院工学研究科建築学専攻修士課程卒業。
  • 神戸市住まいの耐震診断員
  • 既存住宅現況調査技術者(国土交通大臣登録)
  • RC 木造 鉄骨造 耐震技術者講習修了者
    (国土交通大臣登録)
  • 特定建築物調査員(国土交通大臣登録)
高橋 眞治
人間は文明とともに進化するが、一方伝統、環境、文化を守り続けていくこと抜きでは生きていけない。古いものを守り、現実をつぶさに見据え常に自己の感性に挑戦し続ける自分でありたい。
  • 兵庫県ヘリテージマネージャー
  • 兵庫県景観アドバイザー
  • 神戸市住まいの耐震診断員
  • 既存住宅現況調査技術者(国土交通大臣登録)
  • RC木造耐震技術者講習修了者
    (国土交通大臣登録)

毎日無料相談実施しています!

弊社では住宅診断、耐震リフォーム、デザインリフォーム、新築注文住宅等、幅広くご相談に対応させていただいております。相談は一切無料です。また弊社では、個人のお客様だけでなく、リフォーム等される法人の工務店様へ構造的な側面からお力になれます。お気軽にお問い合わせ下さい。
・耐震診断無料(S56年以前建築の住宅)
・図面作成無料

下記サイトはリンクとしています

アクセス地図