有限会社 高橋建築事務所 会社業務案内(神戸市 助成金の無料相談 地震に強い家 特殊建築物定期調査 インスペクション)

①リフォーム、リノベーション時の助成金の無料相談
介護改修(最大100万円),耐震補強工事(最大150万円),中古住宅を購入,売却するコツ(住宅ローン減税最大200万,他税金の減免)、他税金の減免措置等

②高齢者に優しい住まい提案(新築、リノベーション)
バリアフリー,シンプルな間取り,ヒートショック対策,収納計画等
手摺の設置,引き戸への変更,床暖房,段差のない滑りにくい床仕上げ,明るい照明計画
和室をベッド仕様の洋室へ変更,寝室からトイレ、浴室等へ最短距離の通路の確保等。
部屋の断熱化,窓のペアガラス化。暖かみのある自然素材の使用。

③中古住宅を売却,購入するコツ 無料相談
ホームインスペクションをして、瑕疵保険に入れば、1年間1000万円の保険がつきます。
構造体である柱、梁の異常の有無、屋根等に雨水侵入の有無等を目視確認して、
安心して中古住宅の売買をして頂くための建物調査と瑕疵保険の付保を行います。
築年により住宅ローン減税最大200万円,登録免許税軽減等の措置があります。

④災害に強い家(台風 地震) の提案業務
住まいの耐震化は、大地震から家族財産を守るための重要な取り組みです。
壁や柱の撤去や移設の際、それらが重要だと分からず工事を進めると非常に危険です。
水廻り等リフォームされる際に一緒に耐震補強されては如何でしょうか?
昭和56年度以前建築の住宅は耐震診断無料,図面作成無料、工事補助金最大150万円。

⑤空家活用(雇用創出,福祉転用エリアリノベーション)の提案業務
空家は、放置すると、税金等の無駄な支払いや地域の治安状態にもよくありません。収益のあるシェアハウス,民泊,ゲストハウス等や、サービス付き高齢者住宅 高齢者グループホーム 在宅介護支援等の福祉転用を計画されては如何でしょうか。
セーフティネット制度という国の補助金を利用しての改修手法も存在します。
当事務所で新長田の空家を所有。シングルマザーシェアハウスに計画予定(2018年)

⑥特殊建築物定期調査報告
建物は、3年に一度、特殊建築物の定期報告制度といいまして、健康診断を受けないといけません。避難の経路、防火区画、災害が起こった場合に安全性が、日常的に保全されているかどうかのチェック。自治体が強制的に制度として課しています。

毎日無料相談実施しています!

弊社では住宅診断、耐震リフォーム、デザインリフォーム、新築注文住宅等、幅広くご相談に対応させていただいております。相談は一切無料です。また弊社では、個人のお客様だけでなく、リフォーム等される法人の工務店様へ構造的な側面からお力になれます。お気軽にお問い合わせ下さい。