I邸 3次元モデリング 構造解析 (耐震診断と 構造補強)

国土交通省の 木造住宅の 構造解析に準拠した 構造プログラムで計算しております。

診断を行うと、0.68となり、倒壊する可能性が高い建築物となります。

診断は、作成した平面図をもとに、壁の配置バランスや 壁の材種をみて判断します。

診断結果がでたあと、キッチンの間取り等を考えて、生活のしやすい改修平面図を起こします。

その後、その平面図が、地震に持つ建物にするために、壁のバランスとすじかい、金物 構造用合板を

適所に用いて、構造計算します。重心と剛心の位置が離れないような、平面計画を何度もパターンを

試しながら計算していくと、評価が1.0以上の補強方法を見つけることができます。

毎日無料相談実施しています!

弊社では住宅診断、耐震リフォーム、デザインリフォーム、新築注文住宅等、幅広くご相談に対応させていただいております。相談は一切無料です。また弊社では、個人のお客様だけでなく、リフォーム等される法人の工務店様へ構造的な側面からお力になれます。お気軽にお問い合わせ下さい。