I邸 耐震工事 ⑤構造体の現況(茨木市 耐震 デザインリフォーム 現場写真)

浴室からの水漏れにより、土台が腐っていたため 取り換えることにした。

土台は、取り換えたら、基礎に緊結するためにアンカーボルトを打つことが重要である。

また、この建物は、台所部分が 二階に対して、出っ張っており、下屋構造となっている。

そのため、二階の荷重がきれいに一階の下屋部分に伝わり、下屋部分の 壁で力を受けるためには、下屋部分の天井に構造用合板をはり、力を流れるようにしてあげることが

必要である。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

斜線部分が下屋であり、天井に 構造用合板を貼ることが重要。

Exif_JPEG_PICTURE

毎日無料相談実施しています!

弊社では住宅診断、耐震リフォーム、デザインリフォーム、新築注文住宅等、幅広くご相談に対応させていただいております。相談は一切無料です。また弊社では、個人のお客様だけでなく、リフォーム等される法人の工務店様へ構造的な側面からお力になれます。お気軽にお問い合わせ下さい。