F邸 新築工事 プランニングの変遷(神戸市 注文住宅 設計監理)

F邸の間取りの変遷の様子を,図とともに記載する。

当初のクライアントからの要望としては,

①駐車場は2台分は必要
診療所はいずれ付加できるように余剰部分を残したい
西日が強い家はNG
鯉が実家に現状7,8匹おり、庭でかえないだろうか。
マウンテンバイクが趣味であり、庭に設置場所
庭いじりをできるようにしたい
庭に物置をおきたい
寒い家はやめたい。床暖は吹き抜けリビングには必要か検討
設備にはお金をかけ、メンテナンス費用はできるだけかからないようにしたい。
キッチンの床はタイルにしたい。
風、光がぬける家にしたい
玄関入ったところの階段は、シースルーとしたい。

とのことであり、基本的な、風が抜け、光がよくはいり、夏涼しく、冬 暖かい家が要望された。

配置に関しては、北側に寄せ、庭にあるこぶしの木を焦点とし、和室からは東側の敷地の樹木が見えるような配置とした。二階の平面に関して、未だ検討が必要であった。

二階の平面の計画がまとまってきつつあった。二階の寝室の北側に、物入れを置き、隠し部屋のような空間を要求された。


家具を置き、各部屋の収納状況も検討し、寸法が概算で現れ、具体的な平面の計画が煮詰まった。

毎日無料相談実施しています!

弊社では住宅診断、耐震リフォーム、デザインリフォーム、新築注文住宅等、幅広くご相談に対応させていただいております。相談は一切無料です。また弊社では、個人のお客様だけでなく、リフォーム等される法人の工務店様へ構造的な側面からお力になれます。お気軽にお問い合わせ下さい。