水廻り リフォーム (キッチン トイレ 洗面室)(デザインリフォーム 神戸市 高橋建築事務所)

なかなか落ちない汚れや不便な使い勝手を我慢していませんか?水廻りは、家族が毎日使うところです。綺麗で居心地の良い水廻りにリフォームすれば、一日の始まりを気持ちよく迎えられたり、リラックスできたり、家事が気持ちよくできるようになるなど、家族も喜ぶ住まいに変わります。

スムーズに食事の準備や片付けができたり、すっきり収納できるキッチンに。

快適性とお手入れの負担を同時に改善キッチンやお風呂、洗面台、トイレなどの水廻り設備は、従来製品に比べ、より快適につかえるものになっています。メーカーなどにより様々な製品がありますので、最寄りのショールームなどを利用して使いやすさやデザイン、掃除のしやすさなどを一つ一つ試して、普段使っている水廻りとの違いを確認することをお勧めします。各メーカーの、こちらが考える水廻り機器は、いずれまたこのブログに記載します

 

②トイレのリフォーム

 

 

トイレの使用水量を意識したことはありますか?

一般家庭におけるトイレでの使用水量は生活水の約3割を占めており、最も使用量が多い場所になっています。洗浄水量が約13リットルの便器をまだ使用している家庭が最新の節水型(洗浄水量6l以下)にかえると、年間の光熱費が約12000円節約できます。あわせて便座も保温不要の瞬間式温水洗浄便座にすると、さらに光熱費用がお得になります。

最新のものは、節水型だけでなく掃除がしやすいものなどありますので、最寄りのショールームを利用して違いをみてみましょう。3.8lの節水型トイレも存在します。

 

③洗面室のリフォーム

 

 

小物が収納できてスッキリと使いやすい洗面台に

水廻りはなるべくまとめてリフォームを

水廻りのリフォームは、同時に行った方が効率的に工事ができ、費用面でもお得です。工事を分けるとトラブルが起きた時の責任範囲が不明確になる場合もありますので、注意が必要です。

 

水廻り周辺部は腐朽などに注意

丈夫な住まいにするためには、不具合の有無に関わらず定期点検をしてもったり、老朽化がすすまないように予防や早期修繕を普段からきちんとしておくことが大切です。

浴室などの水廻り周辺部は湿気や水漏れを原因とした腐朽 劣化が進みやすい部位です。リフォームの際には防腐、防水、防湿対策を行うとともに、点検口を設けましょう。

毎日無料相談実施しています!

弊社では住宅診断、耐震リフォーム、デザインリフォーム、新築注文住宅等、幅広くご相談に対応させていただいております。相談は一切無料です。また弊社では、個人のお客様だけでなく、リフォーム等される法人の工務店様へ構造的な側面からお力になれます。お気軽にお問い合わせ下さい。