リノベーションについて

リノベーション

すまいのリノベーションに関して,設備の更新,空間の改善,性能の向上という観点から記載する。

①修繕 設備の更新
老朽化や設備の故障などで生活に支障が生じている場合、構造リフォームや設備の更新などで快適に長く住まえる状態となる。たとえば、古い住宅ではコンセントの数が足りなかったり、給湯量や給水量が不足し、シャワーの水圧を十分に確保できない、水洗の数が少なく不便を感じる。
設備や電気の確認 設備配管やダクトのルートが確保できるのか 分電盤の位置と電気容量 現在利用している器具の電気容量とリフォーム後に導入する設備のヒアリング  オール電化やIH調理器の導入を望まれる
電気的な容量に余裕があるのか 給水引き込み管と水道メーターの口径アップを行うと大幅なコストアップにつながる
外壁の修繕 壁紙 床材の張り替え

②空間の改善
間取りに不満を抱いている場合
動線の改善を含めたプランを提出する。好みのインテリアやスタイルのヒアリングを行い、リビング、キッチン、水廻りなど、お金をかけてこだわりたい場所と標準的な使用でよい場所を確認
部屋の用途変更、和室から洋室への変更  リビングダイニングのリフォーム
減築

③性能の向上
エコリフォーム 耐震リフォーム バリアフリーリフォーム
断熱改修 開口部の設置、ペアガラスへの変更
冷暖房機器の変更 高効率なエアコンに変える
節水型トイレ 省電力型エアコン 高断熱の浴槽 まきストーブの導入
ホームセキュリティや床暖房、太陽光発電などの最新設備や省エネ性能を高める設備の導入、断熱性能や耐震性能などの向上について優先順位を明確にする
廊下の幅員は850、もしくは900mm以上確保したい

初回の提案、調査後 2週間から1カ月
見積もりは4-6週間程度の調整が必要

毎日無料相談実施しています!

弊社では住宅診断、耐震リフォーム、デザインリフォーム、新築注文住宅等、幅広くご相談に対応させていただいております。相談は一切無料です。また弊社では、個人のお客様だけでなく、リフォーム等される法人の工務店様へ構造的な側面からお力になれます。お気軽にお問い合わせ下さい。